最近ついてない

強風と集中豪雨

昨日コンサル先の仕事が一段落し外に出たところ、想像を超えた集中豪雨でした。

名古屋市栄の繁華街とは思えないほど、道路に雨水が流れ込んでいました。

あれあれと思いながら、ザブザブ歩きつつ脱出しました。

これは今日もついてないなと。

実は3週間ほど前も台風の影響で停電による新幹線のトラブルに巻き込まれたばかりです。

その時の教訓を生かし、思わず弁当、おやつ、ビールを買い込み、いざ新幹線口へ。

そしたら何事もなかったようにダイヤは正常です。

あげくの果てに大阪は1滴も降らなかったよと。

ん~あれは何だったのだろうか。

成年後見の受任

久しぶりに成年後見を受任し、その手続きに大阪家庭裁判所に伺いました。

出張が多い仕事の関係上、受任件数に限りがあり、初期に必要な手続きは記憶をたどりながらの作業になります。

不安がないのは、社会福祉士会としての組織活動のため、いつでも相談させて頂けるバックグラウンドがあるからです。

さらに最新の情報をいただき、定期に学習させていただく機会もある、恵まれた環境に感謝いたします。

介護認定審査会委員

次の2年も頑張らせて頂きます。

現在、審査対象者の方々が新基準と旧基準に当てはまる時期です。

事務部門のご配慮により、書類を新規、更新、区分変更の順で、さらに認定有効期間の古い順に並べ変えて下さっていました。

すると審査員より「とても見やすい」と好評で継続して頂ける事になりました。

まさに、事務作業のヒット商品。

原点は「いかに相手を思いやれるか」、頂いたご配慮でより一層良い仕事をさせて頂きたいと思います。

悪童日記

「悪童日記」を観劇しました。

重い複雑なストーリーですが、1時間とういうコンパクトながら印象ある舞台構成でした。

シンプルかつモノトーンの世界に、照明、音、動きが、感情の伸縮、過去未来の振幅などを作り上げていきます。

気づけば、私の内なる想像の世界では、場面ごとに、赤、黒、黄と描きはじめていたのです。

いつのまにか、全身が5感を総動員し世界観に浸っていたのです。

「伝わる」こと、「表現」を表現するこだわりに感動した自分が思い出されます。

献血

くつろぎの視点

次の予定までの時間を有効的に過ごそうと、久しぶりに献血に立ち寄りました。

医療の空間でありながら、可能な限りそう感じさせない演出が随所に見られます。

病気ではないので当然ですが、いかに献血者にとって心地良いかの視点で考えられています。

ラウンジスペースの空間づくり、楽しさが感じられるイベント情報、キッズルーム、飲食・・

受付の方の対応はもちろん、医師や看護師という専門職の方からも「ご協力ありがとうございます」の気持ちが伝わってきます。

協力したくなる「場づくり」には、何よりも携わる者の意識改革が大切です。

健診のコンサルティングする上で、いろいろ感じる事ができました。

おそがけの新年会

共有の時間を持つということ

コンサル先の新年会です。

職場では、医師、事務、看護師、技師、営業とそれぞれの立場で協働パートナー。

「場」が変わることで、それぞれの新たな一面に出会います。

頑張ってるな、素直だな、可愛いな、深いな・・・お互いの産物です。

だからおそがけでも新年会を開催するんです。

ホームページをリニューアルしました!

感謝

本日、弊社ホームページをリニューアル致しました。

長年に渡り関係の皆様に育てて頂き、自社の特徴を絞り込む事ができました。

今後も沢山の事業所様に役立ち、業界成長の一助を担わせて頂けたらと思います。

なお、過去のブログは下記より閲覧が可能です。
http://blog.goo.ne.jp/carestyles

ホームページはパソコン用、スマホ用を準備させて頂いております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

Care styles consulting 井上ルミ子

謹賀新年

初詣

晴れやかな元旦です。

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

心新たな一年の始まり!

今年も早いぞと言い聞かせながら^_^

色々と神様にお願い致しました。