2008年 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます

(this.href, ‘_blank’, ‘width=320,height=240,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0’); return false”>

Photo

皆様はどのようなお正月を過ごされているのでしょうか?

私は元旦からパソコンの先生?かレクリエーションコーディネータとでもいいましょうか。

囲碁好きの父親が(五段)元旦からどうしても囲碁がしたいと落ち着かず、囲碁クラブを探してみましたが、当然の事ながらやっているところは無く・・・・ 考えた私はネットでの対戦を思いつきました。

普段全くの機械音痴で触ろうともしない父がこの時ばかりは別人に変身。

見えない相手との戦いに、講釈を加えながら一人で盛り上がっていました。

大変なのは場を提供した私です。

クリックの一つも押せない父の手となり指となり~ 外出予定も変更し付きっきりの状態です。

次の日も孫達が来ていて目の前で披露。

おじいちゃん凄い~強い~教えて~の掛け声に父のネット囲碁の興味は最高潮に達してしまいました。

またまた、まいったのはこの私です。

このままでは、つき合わされ続けるので、意を決し父が自分で出来るように指導する事にしました。

そしてただ今猛特訓中。

隣で一生懸命腕を組み対戦している父をみながら、こっちが腕を組みたい気分になっております。

今回の発見は、本当にやりたい事に対する意欲が人をあらたな行動に導くものだという事と、人に認められる喜びがその人をより一層引き立てると言う事です。

老人ホームでのレクリエーションに対する考えも同じで提供すのでなく、選んでいただけるような場や内容の設定が必要です。

さらには、利用者の方さえ気がついていない新たなサービス、これがやりたかったんだという内容こそが支持を受ける原点だと再認識させられたお正月でした。

今年もよろしくお願い申し上げます。

PS:みけさん・・・お久しぶりです。お元気そうですね。時の経つのは早いものだと感じています。

趣味はありますか?

私は現在、どうしても実務に必要とあって、時間を見つけては、コンピューター(アクセス)を習いに通っています。

昨日は後ろの席に年配の方が座られました。

先生のお話だと、エクセル(表計算ソフト)を習いに来られたとの事でした。

お歳は75歳~80歳ぐらいでしょうか。

初回の授業にも関わらず、本の半分以上を予習されているらしく、付箋が沢山付いてました。

コンピューターは息子さんがセッテイングして下さったとの事。

先生の説明は二の次で、まずはご自分の聞きたい事が先行しつつも一生懸命に取り組まれてました。

ご自分のやりたい事を見つけて、チャレンジされている積極的なお姿がとても微笑ましく思えました。

皆さんがもし「今日から1ヶ月自分のやりたい事をやりなさい」と言われたら、何を思い浮かべますか?

あれもやりたい、これもやりたかったって、思える方は、日頃から自分の時間を意識して生活されている方でしょう。

もしも「時間を持て余してしまう」と感じられるなら、今からプライベート時間の設計をお勧めします。

団塊の世代に向けた余暇に関する雑誌は、数え切れません。

ただし、それらは、あくまでもヒントにすぎません。

自分がやりたい答えは、それぞれの経験や感性と連動しているものであり、無ければ自分自身と話し合っておく事をお勧めします。

人生の充実度をどのレベルに持っていくかは、ご本人しだいだという事です。

さて、この方はエクセルを習って何に使われるのかな・・・・

自治会の仕事を時々手伝っている私としては、会計がお願いできたら助かるな・・・・なんてふと思うのでした。

趣味に留まらず、ご自分ができる”社会的役割”に目を向けられるのも一つです。

 

私のおばあちゃん

Photo_3

私の可愛いおばあちゃんを紹介します。

お歳は100歳で、金さん銀さんの”金さん”みたいに小さくて可愛いおばあちゃんです。

この写真は、内閣総理大臣 小泉首相から頂いた記念の賞状です。

「へ~そんなんもらったんかいな~」とのんきな本人さん(^^)

私の方が喜んでいる始末です。

施設では、沢山の入居者様のお誕生日を迎えるたびに尊い気持ちになりますが、この日も同じでした。

今日のこの日に感謝しつつ、一日でも長生きしてもらいたいと思う私です。